夢のマイホーム計画 vol.1

みなさんはどんな家で過ごしてきましたか?

アパート、マンション、社宅、一戸建て…

色々な住まいが世の中にはありますね。

また、社会の流れや暮らし方によっても

求めるものが変わってきます。

コロナ禍の現在は、リモートスペースや

玄関に手洗いを求められる方が増えましたね。


私は父の建てた一戸建てで幼少期を過ごしました。

3LDKの小さな平屋です。

大人になった今考えれば平屋の良さを理解できるのですが

子供の頃は異常に階段に憧れていました。

2階建ての家に住みたいと思っていました。

そして自分の部屋まで階段を登ってたどり着きたかったのです。


そんな階段憧れ女に朗報がっ!

我が家の2階建てへの建て替え計画!!!


私の父は大工さんでした。『ザ・職人』という感じです。

頑固で口の悪い昔気質の大工です。

そんな父が建てる夢にまで見た2階建て。

毎日ワクワクが止まりません。

憧れの階段を想像するだけでニヤニヤしてしまいます。

父は新しい家に、子供の私の意見をたくさん聞いてくれました。

LDKは腰壁に。玄関は広くして欲しい。

クロスの柄も選ばせて!

今思えばなんて寛大。

私にはきっと出来ません。

だってお家を建てるって大変な事ですからっ!

高いし、決めることたくさんあるし、色々なルールまである。

たくさんの事を考えながらカタチにしていくんですよね。

そんな大切なマイホーム計画のお手伝いを

フェールズホームにさせていただけませんか?

今後はマイホームが建つまでの流れや工事内容など

フェールズホーム流でわかりやすくブログで解説していこうと思います。

みなさんのこれからのマイホーム計画のお役に立てたら嬉しいです。


ちなみに…

父の建てた家は両親がきちんと手入れをしながら

生活してくれていたおかげで、今なお現役!

両親が大切にしてきた家をこれからは

私たちが守っていく番です。


夢のマイホーム計画は簡単なことではありません。

お客様や、建設予定地などによって

それぞれの難題が出てきます。

それでもみなさんやご家族のために

少しでも良い方法を考え、ご提案できるよう

スタッフ一丸となってご協力させていただきます。


今後のブログをお楽しみに!