夢のマイホーム計画 vol.3

みなさんこんにちは( ̄︶ ̄)↗ 

GWも終盤今年はお出かけされた方も多いのではないでしょうか?

私も連休を頂き少しお出かけしてきました♪

そのお話は次回にでもさせて頂きます(✿◡‿◡)


さて今日はお家を建てる前に必ず行う

『敷地調査』についてお話します。


敷地調査は…

①役所調査

②測量調査

③地盤調査

上記の3方向から敷地の利便性、安全性、法規制などを考慮し

敷地固有の特性を最大限引き出すことを可能にするために行います。


自分の土地だからと自由に建物を建ててもいいような気もしますが、みんなが好き勝手に建物を建ててしまうと街は大変なことになってしまいます。


安全・日照・眺望等の環境を保護するため、国土利用法、都市計画法、建築基準法という制度があり、建物を建てるにはこの制限を厳守しなければなりません。

制限を把握して正確な測量図上でプランニングすることにより、敷地を最大限に利用できるようになります。

あとで困らぬように、事前の綿密な調査が必要不可欠なんです。

弊社も敷地調査のスペシャリスト【土地家屋調査士】さんに

敷地調査をお願いしております。


家を建てるにあたっていろいろな法律や制限があるので

それを守りながら後悔のないマイホーム造りを進めていく

その第一歩が『敷地調査』なんですね🎵


なんとなくでも敷地調査の意味が伝わると嬉しいです(*^_^*)